toraziroの釣行記

こんにちは、

今回は、木更津港周辺のハゼ釣りポイントの紹介。



木更津港周辺のハゼ釣りシーズンは7月頃から釣れますがサイズは5cmくらいで小ぶり
_20190921_171450

10月になると15cmオーバーの天ぷらサイズがポツポツ釣れるようになってきます。


「ハゼといえば天ぷら」ですよね🎵


天ぷらで食べるには15cm以上あったほうがボリュームがあって美味しいので、自分のハゼ釣りシーズンは10月後半からにしてます。



木更津港周辺はどこでもハゼは釣れますが、
駐車場やトイレ等の設備があり、ファミリー向けのポイントを紹介します。




一番のおすすめはこちら

内港公園(ないこうこうえん)

・駐車場あり
・トイレあり

木更津港の中でも一番人気のポイント

木更津近辺は干潟で遠浅な所が多いが
ここは大型船が通るので水深は深くなっています


DSC_1188
南側には転落防止の手すりがあるのでお子様連れでも安心です。



DSC_1189
中央は芝生になっているので子供が釣りに飽きたら芝生で遊ばせています。

でも、手すりがあるのは南側だけなので目をはなさないように気をつけてくださいね



DSC_1171
駐車場はけっこう広いです。


_20190922_211728
駐車場に公衆トイレがあります。
あまりきれいではありませんが・・・



メインのポイントは、手すりがある南側

DSC_1186

水深は5mくらい

手間は根掛かりが多いのでノベ竿だと厳しいかな

10mくらい先のユルいカケアガリにたまっていることが多いのでスピニングロッドで多少投げたほうが良いです。

私はエギングロッドで遠投します。
重りの号数は4号(15g)で良いかと
DSC_1185



水門廻りや船着き場も見逃せないポイント

DSC_1153
公園の東側にある水門や船着き場も攻めてみると面白い

ここは、ハゼがたまる場所が片寄るので反応がなければすぐに移動してハゼのいる場所を探そう

水門の近くにたまっていることが多いかな

南側は人気があるので竿を出せない時の予備の場所で知っておいたほうが良いです



内港北公園(ないこうきたこうえん)

内港公園と比べると釣りができるスペースは少ないですが、北側の先端がおすすめのポイント

南側の船着き場はあまり潮通しが良くないので釣れない

DSC_1210



駐車場も広いです。
DSC_1212

しかし、トイレは無いので内港公園まで行くことになる


内港公園がいっぱいの時のサブのポイント




鳥居崎海浜公園

  ・駐車場あり
・トイレあり



DSC_1177
駐車場はけっこう広いのですが、休日は観光客が多いので止められないこともある


DSC_1229
駐車場の入り口にトイレがあります。

メインのポイントは北側に面したエリア
中の島に渡る橋の下
ここは大型船も通る船道になっているので水深があります

海に向かって右側のほうがスペースがあって釣りやすいです。
DSC_1230


左側はスピニングロッドで多少投げないとポイントまで届かないので気を付けてください。
DSC_1245

しかも後ろには「恋人の聖地」があるので
「バカップル」を掛けないように気を付けましょう
DSC_1246
こちらの「恋人の聖地」タヌキのカップル像
昔のドラマ「木更津キャッツアイ」のロケ地で有名になりましたが、
「南京錠を取り付けて、おんぶして橋を渡ると恋がかなう」という伝説
DSC_1176
おんぶして渡るには、かなりハードル高いです。

途中で投げ捨てて破局にならないことを祈ります

運河側の奥は大潮の干潮時は釣りができない

運河側は護岸整備されているが水深が浅いために小型が多い印象です
DSC_1178

運河の奥のほうに行くと、大潮の干潮時は釣りが出来ないので注意したい
DSC_1179
中に入ると足がはまって抜けなくなりますよ

そのまま潮が満ちてきて・・・・ってならないように


まとめ

_20191013_212213


大型のハゼを狙いたい場合は10月くらいからがシーズンで11月末くらいまではコンスタントに釣れます
ファミリーフィッシングの場合は【内港公園】がおすすめ
小ささお子さんは目をはなさないように注意してくださいね

ではまた、



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 
ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

_20200611_220128


こんにちは


緊急事態宣言が解除されたので久々の釣行です


このまま自粛生活が続いて春イカジーンズが終わってしまうのか心配でしたが解除されて良かったです。


とは言うものの
まだまだ感染の危険は続きますので皆さんもお気を付けて


朝マズメの短時間釣行でしたがなかなか良い結果でした
マズメのパワーは絶大ですね






暗いうちはアタリがなく
徐々に薄暗くなって光量の変化のタイミングで回遊してきました。






暗いうちはアタリがなかったのですが、潮の流れが良かったのでどこかのタイミング喰ってくるなっと思い粘って良かったです。






朝マズメの光量の変化とケイムラの「ムラムラチェリー」のハイアピールが噛み合って出来すぎの釣果でした


_20200606_202222


いきなり2kgオーバーが2杯も釣れるとは・・・・


今後に期待したいですね


ではまた。




こんにちは
【17 オシアジガー1500HG】のメンテナンス

一年間使って特に異常はなく、巻き心地も新品の時と変わらないです

_20200220_123558

ベイトリールの分解もだいぶ慣れて来たので
サクッと分解していきます。

リテーナーを外してハンドルを分解していきます。

_20200218_125557


順番を間違えないように並べておきます

_20200218_125822



本体固定ボルトを外してカバーを外します

DSC_1430


 
ギアを固定しているカバーを外します
_20200218_112542


内部は特に塩ガミなどなくきれいでした
_20200218_112337


ギアを外していきます
DSC_1431
これも間違えないように順番に並べておきます



古いグリスを落としていきます
DSC_1435
DSC_1434


新しいグリスを塗っていきます
_20200218_112132



ドライブギアにはIOSグリスを塗っていきます
_20200218_112058
DSC_1432
昨年から外す方法を模索していて
検索してみると他の方も自作で工具を作ったりしていて苦労しているみたいです。
スプールベアリングリムーバーは小型のベイトリール用は販売しているのですが、オシアジガーなどの大型はまだ販売していないですね


参考までにスプールベアリングを交換してくれるところのリンクを貼っておきます



金額は工賃1500円~2500円+ベアリング代(1300円くらい)+送料など・・・

4500円くらいになるのかな

メーカーに修理依頼で出すとスプールごと交換になって7000円かかるのを考えると安いかな

あくまでもスプールベアリングの交換のみの工賃で
オーバーホールと一緒に依頼するとオーバーホールの工賃にふくまれるみたいですね


今回はグリスがかなり酸化していたので洗浄してグリスを塗っていきます

ベアリング自体は外せませんが、シールドを外して付けたまま洗浄します

虫ピンをさしてC型クリップを外します
DSC_1574


シールドを外して中のグリスを見るとかなり酸化してますね
DSC_0000_BURST20200225221342973

パーツクリーナーで洗浄しグリスを塗って復旧
DSC_1575

ベアリングの寿命なんて2~3年くらいなんで簡単に取り外しできるようにして欲しいな



組み立て完了

_20200220_123558

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



【送料無料】【 シマノ 】19 オシアジガー F カスタム 1500HG(右)
by カエレバ

このページのトップヘ