南房総オフショアジギング【松栄丸】 今年はカンパチが好調かも

こんにちは、
久しぶりのジギングです。

台風明け、秋のジギングシーズン
「南房総にカンパチの大きな群れが入ってきた❗」
っとの情報が入って来たので行って来ました。

場所は南房総【松栄丸】
HPはこちらを↓↓↓



DSC_1267

船宿の入口に釣り座の番号札があります


DSC_1266

札を取って隣の駐車場で準備を待っていてください

出船の30分前に軽トラが来てクーラーボックスやタックルボックスを船の前まで運んでくれますが、
ロッドは危ないので自分で運びます


出船時間は季節によって違うので確認してください



前情報では、1kgのショゴサイズから最大6kgまで

南房総で6kgのサイズは超レアキャラ
私は釣った最大サイズは4kgぐらい

カンパチは熱帯の魚っとゆうイメージがありますが、滴水温度は20℃~30℃くらいと言われています。

伊豆諸島方面では、10kg~20kgクラスの釣果がありますが、南房総では聞いたことないです。

このまま温暖化が進で、海水温度な20℃を下回ることが少なくなると南房総でも10kg~20kgクラスが釣れるようになるかも・・・・・

うれしい事なんですが、災害も多くなるので速やかに南の方にお帰りいただくとありがたいです。



本日は日の出と同時くらいに出船
DSC_1260


まずは布良沖の水深15~20mのシャローエリア
キャスティングでヒラマサを狙っていきます。

DSC_1258

適度な風で波立っていて潮も流れて良い感じでしたが、船中ノーバイトでした

_20191103_174219

別注ヒラマサ160Fをメインにして、たまにオシアペンシル150Fにチェンジしてあまり潜らず水面を滑らすようにっと、色々試してみましたが僕に釣れるヒラマサはいなかったです。


それから移動して水深30~50mのカケアガリ

ジギングでカンパチを狙って行きます。

水深は浅いのですが、潮が早い
「G2・150g」で1キャストでなんとか2回底取りできるくらい

しばらくすると、同船者にポツポツとショゴが釣れ始めました。
一人は根ズレでラインブレイク

小型・大型の混合の群れみたいです

残念ながら自分はノーバイト

DSC_1264

それからしばらく船中沈黙の時間が続きましたが

細かいアタリはあるがうまくフッキングしない感じ

魚はジグに興味をもっているのですが、自分のアクションやジグのサイズがズレているみたいです。



そこで、底取りを増やすのと早いホールで誘うためにジグを「G2・180g」にチェンジ
_20191103_211911






すると
 ボトムからワンピッチで5シャクリからのホールでヒット


鋭い下への突っ込みは「カンパチ」確定


60cm 3kgくらいのカンパチでした。
_20191103_081302
船中で写真取り忘れてまな板上で失礼します


やはり「カンパチ」は楽しいです。
「ブリ」「ヒラマサ」「カンパチ」
同じサイズなら「カンパチ」が一番引きが強いですね。

サイズアップを狙って頑張りましたが、時間切れ終了


家に帰って魚をさばいてみると、
胃袋の中からマダイの稚魚かな?

_20191104_095717

ゾンビ化して定かではないが、次回のジグ選定やアクションの参考になるかな、

ではまた、
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 
ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



タックル

ジギング
ロッド・YAMAGA Blanks:Galahad 62/4
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW8000HG

キャスティング
ロッド・YAMAGA Blanks:BlueSniper 82/6
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW14000XG
ロッド・YAMAGA Blanks:BlueSniper 75/4
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW8000HG






シマノ (SHIMANO) スピニングリール ジギング 15 ツインパワーSW 8000HG
シマノ(SHIMANO) 2015-05-26
売り上げランキング : 52779
by カエレバ



by カエレバ

内房タチウオ釣行  まだまだ好調でした

こんにちは

台風明け、内房のタチウオ釣行です
(10/23)

台風19号で東京湾もかなり荒れたので心配でしたが、釣り場に到着すると特にかわりなくてよかったです。


神奈川方面や南房総方面はかなり影響を受けたみたいですが、
被害に遭われた皆さま
お見舞い申し上げます。



釣果の方は、
タチウオはまだまだ健在でした。

_20191023_181353

日の出の少し前にコツコツとアタリがあったのですが、最初はうまくのらない状態でしたが、

ケミホタルを付けてアピールすると食いが良くなりました。

雨上がりで濁りがキツかった事が原因だったかな

_20191023_181229
あたりが明るくなってからも2本追加して合計4本


_20191023_181322
サイズはF3,5

今年のタチウオは数、サイズ共に好調な感じ


釣れたタチウオをさばいてみると、全て卵持ちのメスなので調べてみると「雄性先熟」だったんですね

雄性先熟とは、
雄として成熟して繁殖に参加した後、雌に性転換して繁殖に参加する事」

器用な生態してますね

卵も煮付けにすると美味しいですよ

ではまた、






内房 青物釣行  そろそろ終盤かな

こんにちは、

今年の東京湾は早くから青物が好調でした

6月頃から釣れた20cmくらいのワカシが40cmオーバーのイナダに成長しました


内房某所
DSC_1228



日の出と同時にタチウオと入れ替わりで群れが入って来ます
DSCPDC_0000_BURST20171101135240877


このくらいのサイズだとシーバスロッドで楽しめますね



_20191005_214419


_20191005_214514

朝マズメにバタバタっと来て時合いも短くなって来ました


最後に着低と同時にヒットしたらエソでした
DSC_1214



浦安あたりでも釣れているみたいですが

今度の三連休の台風直撃で海の中が一気に秋に変わりそうですね

ではまた


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク