toraziroの釣行記

_20200611_220128


こんにちは


緊急事態宣言が解除されたので久々の釣行です


このまま自粛生活が続いて春イカジーンズが終わってしまうのか心配でしたが解除されて良かったです。


とは言うものの
まだまだ感染の危険は続きますので皆さんもお気を付けて


朝マズメの短時間釣行でしたがなかなか良い結果でした
マズメのパワーは絶大ですね






暗いうちはアタリがなく
徐々に薄暗くなって光量の変化のタイミングで回遊してきました。






暗いうちはアタリがなかったのですが、潮の流れが良かったのでどこかのタイミング喰ってくるなっと思い粘って良かったです。






朝マズメの光量の変化とケイムラの「ムラムラチェリー」のハイアピールが噛み合って出来すぎの釣果でした


_20200606_202222


いきなり2kgオーバーが2杯も釣れるとは・・・・


今後に期待したいですね


ではまた。




こんにちは
【17 オシアジガー1500HG】のメンテナンス

一年間使って特に異常はなく、巻き心地も新品の時と変わらないです

_20200220_123558

ベイトリールの分解もだいぶ慣れて来たので
サクッと分解していきます。

リテーナーを外してハンドルを分解していきます。

_20200218_125557


順番を間違えないように並べておきます

_20200218_125822



本体固定ボルトを外してカバーを外します

DSC_1430


 
ギアを固定しているカバーを外します
_20200218_112542


内部は特に塩ガミなどなくきれいでした
_20200218_112337


ギアを外していきます
DSC_1431
これも間違えないように順番に並べておきます



古いグリスを落としていきます
DSC_1435
DSC_1434


新しいグリスを塗っていきます
_20200218_112132



ドライブギアにはIOSグリスを塗っていきます
_20200218_112058
DSC_1432
昨年から外す方法を模索していて
検索してみると他の方も自作で工具を作ったりしていて苦労しているみたいです。
スプールベアリングリムーバーは小型のベイトリール用は販売しているのですが、オシアジガーなどの大型はまだ販売していないですね


参考までにスプールベアリングを交換してくれるところのリンクを貼っておきます



金額は工賃1500円~2500円+ベアリング代(1300円くらい)+送料など・・・

4500円くらいになるのかな

メーカーに修理依頼で出すとスプールごと交換になって7000円かかるのを考えると安いかな

あくまでもスプールベアリングの交換のみの工賃で
オーバーホールと一緒に依頼するとオーバーホールの工賃にふくまれるみたいですね


今回はグリスがかなり酸化していたので洗浄してグリスを塗っていきます

ベアリング自体は外せませんが、シールドを外して付けたまま洗浄します

虫ピンをさしてC型クリップを外します
DSC_1574


シールドを外して中のグリスを見るとかなり酸化してますね
DSC_0000_BURST20200225221342973

パーツクリーナーで洗浄しグリスを塗って復旧
DSC_1575

ベアリングの寿命なんて2~3年くらいなんで簡単に取り外しできるようにして欲しいな



組み立て完了

_20200220_123558

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



【送料無料】【 シマノ 】19 オシアジガー F カスタム 1500HG(右)
by カエレバ

こんにちは、
久しぶりにオフショアジギングに行って来ました。

場所は南房総【白浜渡船】

  




集合場所は乙浜港の舟の前です
DSC_1287




下船後に事務所で船代を払います_20200215_121202
タックルもここで洗えます





前情報では、年末年始はサンマの群れが入りナブラも出て良かったみたいですが・・・

今は小康状態みたいです。


今回は新しく購入したロッド


REALMETHOD  JIGGING  GRII  SLOW C―68 #3
PE3.0号    ジグウェイトMAX200g

購入した時の記事↓↓↓


メーカーHP



リールはオシアジガー2000
PE3号 ガリウスウルトラジグマン
_20191229_211451


このタックルをメインに釣りをしていきます。


DSC_1278

日の出と同時に出船

自分を含めて4名なので舟中は広々
潮の流れて方に合わせて場所を移動釣りができそう


最初のポイントは水深40~70mのカケアガリを攻めて行きます。

メタルジグは
【ディープライナー  SPY  FIVE 150g】
_20200214_123424


ほとんど垂直にラインが降りて行くので潮はあまり流れてはいない感じ

魚探の反応はボトムにあるので、ボトムから30mくらいまでを丹念に探って行きます。


気になってたロッドの復元力は申し分ないくらい
ってゆうか、充分なんですけど・・

同クラスのシマノのグラップラーを借りた事があるのですが、それと比べるとやや柔らかいかなって感じの印象です。
しかも、グラップラーは2万円以上
タカミヤのロッドは1万円以下
これからスロージギングを始めたいって人にはマジでオススメ


確かにハイエンドクラスのロッドと比べるとティップやベリーの動作に差がなく、全体的にボワーンと復元するのでアクションのバリエーションは少なくなるかな


話がそれましたが、釣果の方は
3流し目でホールからのシャクリ上げでヒット

6kgのワラサでした
_20200112_174534

ロッドの具合を確かめるにはちょうど良いサイズでした。

始めはロッドを立てて、グイグイ魚を持ち上げてみましたが、余裕かな(^_^)

立てすぎて不意に下に突っ込まれた時はヤバかったけど、これくらいのサイズの青物だとちょうど良いかな
ドラグは6kgに設定していましたが僅かに出された感じ


最後は自分が疲れてきてストレートポンピングでネットイン

自分のほうが虚弱でした。




ポイントを移動して、水深 80~100mに

メタルジグは
【シマノ スティンガーバタフライ ペブルスティック200g】
DSC_1529


200gのメタルジグも普通にシャクれました。
グリップの形状が自分の手のサイズにちょうど良いので違和感なくシャクれます。




メダルジグをチェンジして
【ディープライナー  スロースキップ Vib 210g】
DSC_1530


ペブルスティックよりも抵抗が強いので少しタイミングが合わなくなる時があるかな


このポイントではホウボウを2匹釣れました


その後はアタリなく終了
_20200110_145203


釣果は少なく、残念でしたがロッドの使用感が確認できて良かったです。


細身のジグなら400gまでは操作できるかな
いずれ中深海でも使ってみます。

ではまた

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 
ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

このページのトップヘ