こんにちは、
昨年、購入したフィッシングプレイヤー

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー】

by カエレバ


新品で購入したときの写真です
DSC_0532




今現在は・・・・こんな感じ・・・・



_20190728_222659
DSC_1070
寂れたなぁ~
新品の時の光沢が嘘のようです。




主にオフショアジギンクの時に使っていて、釣行後洗い忘れたことは何回かありました。
オイルをマメにさしているので稼働はスムーズです



アルミ製って安物だと歪みがでてくるのですが、まだまだOK
DSC_1076
爪の部分ですが、かなりすり減りました

しかし、しかし、

このすり減り具合が丁度良く、小さなスプリットリングもつかみやすくなりました

適合サイズは#3~8番くらいまで
#3はけっこうギリギリなので購入される方は気を付けてください。
小型プラグ(60mmくらい)は#2を使用しているので小型プラグのフック交換には不向きです。

DSC_1077
錆びと塩ガミでだいぶ汚れていますが
ラインカッターもまだまだ健在です

DSC_1073

PE3号ですがスパスパ切れます

_20190729_121252


さすがに汚れがひどくなってきたので気になる

「ステンレスジョー」と「ラインカッター」は部分を交換できる構造なので単品パーツで売っているのかなぁ~
っと調べてみるとないらしい

メーカー曰く「2年の買い換え想定した耐久性と価格」

この価格で2年持てば充分ですね
もう一年使ってみようかな


SWルアー界の重鎮「村越正海さん」がプライヤーの錆び落としやメッキ処理のやり方の動画がありますが・・・・・


「いやいや~
そんな手間暇かけるくらいなら新しいの買ったほうが良くねえか?」
って自分は思ってしまうが・・・・

道具を大事にしてるんですね



小さいリングはこちらのほうが良いです。


DSC_0537



こちらの記事も参考に



フックをプライヤーで摘まんで魚を持ち上げる行為はNG
早めに壊れる人は使い方を見直してみては?
フィッシュグリップを使って魚の重量はフィッシュグリップに掛けましょう

フィッシュグリップの記事はこちら





ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 
ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。