2018年10月

【シマノADプライヤー】3年間使った感想

3年間愛用したプライヤー

【シマノADプライヤー】
DSC_0541

特徴
  • 表面がフッ素加工してあるので錆びに強い
  • グリップが樹脂で握りやすい
  • 適合スプリットリング#1~5

3年間使用した結果
(思い出のアカがついてますが気にしないで下さい。)
_20181030_220617
スプリングも壊れる事なく機能
グリップの樹脂は冬場にありがたみを感じる

_20181030_185744
爪は多少スレてはいますが、まだ問題なくスプリットリングを掴めます。

_20181030_185556
噛み合わせもズレてません

なかなかの耐久性
たまに動きが悪くなりますが、水洗いした後にグリスアップすれば治ります。

フッ素加工が利いています。

しかし最近ラインカッターの切れ味が悪くなってしまいました。
_20181030_185524
まぁ~寿命ですね。
現役を引退して家での作業用になります。

新しいプライヤーの記事はこちらを
↓↓↓↓↓↓

サイズ的には
シーバスやフラットフィッシュの釣をする人にはオススメです。
大型青物の口からフックを外すにはグリップ力が少し足りないです。



ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

南房総サーフ釣行 魚が変わってマゴチ

こんにちは、
秋のハイシーズン 魚が高活性になってきましたが、1番高活性なのはアングラーではないでしょうか

前回の釣行から2日後
前回の釣行記事はこちら
↓↓↓


まだベイトが残っていると良いのですが・・
サーフのようなオープンエリアは移動が早いので「昨日は良かったのに今日はダメ」なんて事はざらにある。


夜明けと同時に現地に到着
DSC_0085
波打ち際にパラパラとベイトの気配
「カタクチイワシ」がまだ居てくれた


ベイトのサイズはわかっているので最初からメタルジグでスタートしましたが無反応

まぁ~まぁ~これは想定内
awatenai

ベイトに狂っている時は早い動きに反応するけど、満腹の時はユルいアクションのほうが喰ってくる。
最後のデザート感覚なのかな??


次にワームでロッドを立ててリフト&フォールするとヒット
首ふりでマゴチ確定
DSC_0523
50cmくらい


その後 2バラシ
首ふりしたのでおそらくマゴチ

しばらくしたら水面がざわついて
ダツの群れが入って来てダツラッシュ
DSC_0525
着低出来ないくらいになったので撤収

秋のハイシーズンだな~
夜中も何か釣れそうですな


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

南房総サーフ釣行

こんにちは、
秋のベストシーズンになりました。
水温は高めですが、各地でベイトが入り好調です。

南房総サーフ
DSC_0510

朝から好条件で水面にモジャモジャとベイトの群れ

「ラッキー‼️ 今日は確変決定だ‼️」と思いながら

まずはミノーで上のレンジをチェックしてノーバイト

次にシンペンで少し下のレンジをチェックしてノーバイト

ベイトはやる気あるのにフィッシュイーターはやる気無いみたい

これだけベイトがいればどこかのタイミングで喰ってくるだろうと思い
ワームでボトムを探りながら、ベイトボールを追いかけ続けていると

「ガボッ」とヒラメボイル発生

その時に飛ばされたベイトはおそらく5cmくらいのカタクチイワシ

という事でメタルジグに変更
水面ギリギリまでワンピッチで上げてホール
上から落ちてくるベイトをイメージしながらアクションさせると一発目でヒット
DSC_0511
60cmくらい
まだ水温が高いのであまり厚みはないです。

その後、真鯛狙いで遠投して沖を探りましたがノーバイトで終了


こちらの記事も参考に



釣果はこの一匹でしたがルアーローテも決まり納得の釣果でした。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

LABRAX AGS ガイド交換して気付いた事

LABRAX_1
出展:DAIWA

こんにちは、
入院していた【LABRAX AGS 96M】が帰って来ました。

壊れた時の記事はこちら
AGSはデリケートなので気を付けてください

AGSの金額の高さにはビックリなので
バットガイドはチタントルザイトに変更
_20181020_124507

2番ガイドはAGS交換
DSC_0540

金額は9000円でおつりが来ました。

店員の人曰く
AGSと比べて2g程度
トルザイトKガイドが細く軽量のため
重さの違いはまったくわからない??
また、バットに近くあまり大きく動かない場所だから大差がない
との事

兎に角、戻って来て良かったな
3年半と、長いこと愛用したロッドなので愛着がある
寿命がくるまで使うつもりです。

今回、バットガイドをトルザイトリングに変えたのは金銭的理由ともう一つ理由がありました。

ガイドが壊れた時に、友人のサブのロッドを借りたのですが
ロッドは【メジャークラフトのソルパラ】
LABRAXと比べるとシャープな振り抜きと戻りが無く投げにくいのでAGSの恩恵を感じていたのですが、
ラインを巻いていくとAGSよりスムーズに巻ける
「あれ?」っと思ってLABRAXに戻してみるとわかった事が・・・・
ラインの音なりする時のような感触が手元に伝わってきます
AGSがラインの歪みを拾っている
不快に感じるほどではなくノイズのような感じ
今までは当たり前のように使っていたので気に止まりませんでしたが
感度が良すぎるのも良くないなっと気付かされました
PE・8本綴りを使ってましたが4本綴りだともっとするかも

ガイドの接着剤の寿命がきたら
1~4番ガイドはAGSを残して残りはチタントルザイトに替えて行く予定で、自分の感覚に合ったロッドになると良いなと思いました。

ガイドについては知識不足もあってあまり拘っていなかったので、今後は勉強していきたいです。

ではまた。


by カエレバ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー 】

こんにちは、
新しいフィッシングプライヤーを購入しました。

DSC_0527

Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー
amazon 2580円
この値段の商品には無いおしゃれなパッケージです。


by カエレバ


DSC_0529

プライヤー本体・ケース・カタビラ・ストッパーのセット
なかなか使いやすいです
プライヤーは消耗品なのであまり高価な物を使いたくない
(ズボラなのでよく無くしてしまう)


ルアーフィッシングにおいてのプライヤーの役割は
  • 魚の口からフックを外す
  • スプリットリングを外す
  • ラインカッター
多く分けてこの3つ

暴れる魚からフックを外すので爪の部分はステンレス製のほうが長持ちします。
DSC_0532


スプリットリングの適合サイズは
#3~8番くらいまでです。
DSC_0534
写真は#3リング
けっこうギリギリ

フィッシングプライヤーは適合のリングのサイズを表示してほしい

小型プラグ(60mmくらい)は#2を使用しているので小型プラグのフック交換には不向きです。


小さいリングはこちらのほうが良いです。
DSC_0537


ラインカッターの切れ味はなかなか良いです。
DSC_0528
写真はPE3号 短くてもスパスパ切れました

タングステンカッターなので水洗いをしっかりやれば長持ちしてくれそう

初期動作は100点ですが、アルミ製は爪のゆがみが出るのが早い

こちらの記事も参考に



フックをプライヤーで摘まんで魚を持ち上げる行為はNG
早めに壊れる人は使い方を見直してみては?
フィッシュグリップを使って魚の重量はフィッシュグリップに掛けましょう

フィッシュグリップの記事はこちら


ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク