2018年12月

17オシアジガー1500hg  ハンドルカスタム  検討中

PAK105215423_TP_V

17オシアジガー1500Hgのハンドルの延長を検討中

もう少し巻き上げのパワーが欲しいかなぁ~

水中でジグを操作する時は少なく動かした場合のほうが良い時もあるけど、
1/4や1/8ピッチでほぼ同じレンジに長くステイさせるなど、

魚を掛けた時や、水深300mから巻き上げて来る時にややパワー不足を感じてしまいます。

ハンドルを延長すると細かい操作は難しくなりますが、それは自分の技術を高めるとして
ハンドル延長を決定

だったらはじめから2000を買っとけよって話ですけど・・・

購入した時の記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小さいほうが利便性が良い時があるんですよね

候補に上がっているのは、

【LIVRE (リブレ) BJ102-110】

by カエレバ


Amazon価格で21600円


17オシアジガー1500のハンドル長が85mmなので102mmは少しオーバースペックかなぁ~と感じますが、

1サイズ下がこちら
【LIVRE (リブレ) BJ92-100】

by カエレバ

楽天価格で19170円

どちらもいい値段しますね。

他のメーカーでは有名なSOM
こちらはハンドルアームを単体で販売しています。
ハンドルノブは純正をつかえば11000円で収まります(95mmアルミの場合)
カーボンハンドルアームってどうなの??
折れそうなんですけど
まあリブレよりはお得



もう一つAmazonで見つけたんですど・・・
かなり怪しいメーカー
【サンライク】
by カエレバ

こちらはかなりお得
95mmで3680円
しかししかし‼️
メーカーのHPなど無く、検索すると謎の中国語のHPなどがでるのでかなり怪しい
大陸産のイヤな感じがしますね~
この金額ならアリかなぁとは思います。





純正の「17オシアジガー2000のハンドルアーム」という選択肢もあります。
ハンドルアーム単体だと10000円
ハンドル組だと15000円

16オシアジガー3000だともう少し安いです
ハンドル・固定ボルト・リテーナー・ハンドル固定ナット合わせて4750円
ハンドル組で8500円

17になってハンドルのデザインが変わったので倍以上の値段になってしまいました。

参考に価格表はこちらを
↓↓↓↓↓↓


色々と書きましたが、まずはどれくらいの長さが良いのか2000のハンドルで実釣検証

交換方法は簡単です。
必要工具は
プラスドライバー
11mmメガネレンチorラチェット
スパナやモンキーレンチはやめときましょう
なめやすいです。

_20181225_105108
赤矢印のネジを外してリテーナーを取り外します。
DSC_0617
ハンドル固定ナットを外します
DSC_0618
ハンドルの下にワッシャーがあるので注意して下さい
ハンドルを外した時に一緒にくっついてくる時があります。

ハンドルを取り付
_20181225_110810

長さを比べるとこんな感じです。
DSC_0620

7mm延長でどのくらい変化するか
巻き上げが楽になればこのまま使います。

そうなると
【LIVRE (リブレ) BJ92-100】を購入
           ↓
17オシアジガー2000HGに取付
           ↓
2000のハンドルを1500に取付
           ↓
17オシアジガー1500HGのハンドルはメルカリ行き


っとゆう流れで、実質1万ちょっとくらいになればいいかな
っと計画中です。

ではまた、

4/26追記
サンライクにしました


内房 エギング釣行 撃沈  そろそろ終盤かな

こんにちは、
朝の冷え込みが大分厳しくなってきました
富士山も雪化粧
DSC_0636
朝の冷え込みに耐えて内房エギングに行ってきたのですが、結論から言うと撃沈でした。


先月まで調子の良かった内房エギング
ですが、ここ最近水温が低下
だんだん冬の海に変わって来てます。

状況は厳しいのはわかっていたのですが、
「釣れない事を確認する」って誰かが言ってたかな

内房某所
_20181219_155256
潮目があり流れ良好
ですが、水温17℃「ギリギリだキビシ~」
(16℃を下回るとあまり補食しなくなる)


潮通しの良い場所なのでここで回遊待ち
ボトムをとってシャクると程好い抵抗

回遊待ちの場合は
ラトル入りとラトル無しのローテーション

ラトル入りで広範囲に探って反応がなかったらラトル無しにチェンジ
この繰り返しで時合を待ちます。

ラトル入り
エギ王Q LIVEサーチ】
by カエレバ


ラトル無し
エギ王Q LIVE】
by カエレバ

自分の経験なので確証はないですが、
ラトル入りで釣れる時はラトル無しでも釣れるけど、
ラトル無しで釣れてる時にラトル入りに替えた途端に釣れなくなった経験があります。

まぁ沈下速度(ラトル入りは3,0秒/m・ラトル無しは3,5秒/m)も違うので原因は正確にはわからないですけど・・・

ラトル入りは広範囲に強いアピールをしてくれるけどスレが速い、
ラトル入り一辺倒は避けてローテーションしたほうが効率よく次の1杯につながります。


ラトル入りをメインで使うケースは濁りがある時と新月の夜かな
でも、フォローで必ずラトル無しも投げます。


話がそれましたが、
肝心の釣果は冒頭でも書きましたがノーバイトでした。

南房総方面はまだ水温が安定しているので次回は南下してみます。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします



シマノ 【オシア バブルディップ180F】

シマノから今年の夏に販売された
【オシア バブルディップ180F】
  • 全長  :  180mm
  • 自重  :   76g
  • フック  :  ST-56#3/0
DSC_0622
180mmのスリムボディーのホッパー?
ホッパーなのかダイビングペンシルなのか?
【ダイビングホッパー】

結構気に入っています。

泡をまとったダイブ後に、ユルいS字のウォブリング
アクションの動画はメーカーHPを参照してください。
↓↓↓↓


同じバブルチャンバーがある【オシア スポウター】はストレートな動きしかしないのであまり好きではなかったのですが、
【バブルディップ】は泡でアピールしてウォブリングで喰わすという誘いのアクションがあるのと、
180mmのスリムボディーで76gと程好い重量
4パワークラスのロッドが相性が良いです





DSC_0624
通常のホッパーより控え目なカップと細身のボディーで多少波があっても弾かれることはない少ない


同じスリム系のホッパーと飛距離を比べると

【マリア ホップクィーン160】と同じくらい

【タックルハウス フィードポッパー150】より飛ぶ
フィードポッパーは内部に移動ウェイト球があるので飛行姿勢が不安定になることが多い
(その不安定なイレギュラーアクションが良いんですけどね)
_20181215_202720

上記の二つのホッパーのようなカップ音は無くアクションも控え目ですが、180mmサイズの物はあまり無いのでオプションの一つとして持つのもアリですね

フロントにシングルフック用のアイがついているのも良いかもしれないですね

トリプルからシングルに変えるとフックがかなり後ろに行ってしまう、これなら同じポジションにフックが収まりそう。
頭を狙ってくる事が多いのであまり後ろに下げたくない
_20181213_101955
自分はあまりシングルフックは使わないですが、ルアーのアクションを大きくさせたい時にシングルに変えるくらいです。

使い方はドッグウォークだと長さがあるのでバランスが崩れやすい
ロングダイブやロングダイブからの巻きが一番ルアーのアクションを活かせる感じです。

以上、ちょっと新しいタイプのルアーなのでインプレしてみました

【オシア バブルディップ180F】

by カエレバ




 
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

リールのオーバーホールは【リールメンテナンスドットコム】が良いですよ

先月末に【15ツインパワーSW4000XG】をオバーホールに出しました。
DSC_0626
購入してから約2年半
回転が少し重く、シャリ感がやや気になる
また、ハンドルも少々ガタツキぎみ

シーズンオフの2月に分解してグリスを交換しているのでギヤは問題ないと思うので、原因はおそらくベアリング

ハンドルのガタツキはシムで調整しなければいけないので自分ではまだ出来ない

そんな訳でギヤの点検も兼ねてオバーホールを依頼
頼んだところが

今回はピークの時期ではなかったので10日で戻って来ました。
メーカーだと1ヶ月以上は当たり前にかかるので急ぎの場合はこちらのほうが良いですよ。

内訳がこちら
DSC_0615
分解洗浄とベアリング5個交換で
13916円
送った送料が確か1000円くらい
約15000円

シマノのAコースと金額は同じくらいかな
交換パーツが増えれば金額は上がってきます。


今回は「ギヤやシャフトは大丈夫」っと自信があったので「お任せ交換」で依頼しました。
金額が心配な方は見積りをしてもらってから作業してもらったほうが良いかな

作業終了の連絡があり
「ベアリング5ヵ所交換とギヤは大丈夫
ハンドルのガタツキについては、少し遊びはありますが調整の範囲内にしてください」
との事

戻って来たリールを確認すると
回転はしっとり滑らかでカンペキ
ハンドルは確かに遊びはありますが、オバーホール前よりはかなり落ち着いた感じになりました。
自分的には満足です。

メーカーに出して2ヶ月放置された事があったので、それ以来こちらにオバーホールを出しています。
一番のメリットはスピードかな
あとは、メーカーの流れ作業ではなく、状態を確認しながら作業してもらえる事

DAIWAのマグシールドも対応していますし、オバーホールの時についでにベアリング追加などのカスタムも依頼してみても良いですね

以上、これからオバーホールする方は参考にしてもらえれば幸いです。

その他、詳細はこちらのHPで
↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

中深海ジギング用に戦力増強    17オシアジガー 1500HG購入

今年は中深海ジギングは2回しか行けませんでした。

来年こそ本格的にスタートしたいと思いチョコチョコタックルを準備中

今までは、
【17オシアジガー2000HG】
【アブガルシア SALTY STAGE REVO LJ-4】
を使っていましたが

【アブガルシア SALTY STAGE REVO LJ-4】についてはこちらの記事を
↓↓↓↓↓↓↓↓

新たに【17オシアジガー1500HG】を購入
DSC_0588


開封後
DSC_0589


_20181126_122304
2000と比べるとコンパクト
手の平にぴったりフィットします。
水深200m以下  メタルジグ250g以下の場合に使う予定
(軽量化で体力温存・・・歳なので)


左が2000    右が1500
DSC_0593
水深300m近くになると巻き取りのスピードとパワーが欲しくなるので2000を使用します。

PE1,5号で水深300m,300gの場合
オシアジガー2000HGで回収時間が約4分
潮流れが速い場合は500gを使うケースも

基準としては、PE1・1,5号の場合
水深×1g
潮流れが速い場合は水深×1,5g
で良いかと
(アカムツ・クロムツ・キンメ等の場合)

伊豆方面では300m~500mラインの大型キンメジギングなどでは1kのメタルジグを使うみたいです。
いずれ挑戦したい釣ですがオシアジガー3000が必要

まだ水深300mのジグのコントロールが出来ていないので、もう少し修行してからチャレンジ
正直、動いているのかわからない
「釣れているから一応動いているのだろう」
っとゆう感じです


興味がある方はこちらを
↓↓↓↓↓↓



話がそれましたが
_20181208_175055
2000と比べるとハンドルは小さい
このあたりは変えたいかな

巻き心地は最高
グリスが馴染むように暇があれば巻いてます
さすがインフィニティドライブ
img01
出展:シマノ


最近の自分のジギング事情ですが、水深が50m以上になるとベイトリールを使ってしまいます
DSC_0481
手元より上に重心があるとシャクりが楽になります。
シャローで斜めに引く場合はスピニングを使用

今回はPE1,5号を600m巻きましたが
スプールを追加購入して
青物のハイピッチ用にPE3号を巻く予定
スプール交換機能は本当にありがたい

スプール交換の記事はこちらを
↓↓↓↓↓↓

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします


by カエレバ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク