2019年03月

南房総エギング釣行 リベンジ成功

こんにちは、

前回のエギング釣行でバラシを多発してしまい、不甲斐ない釣行に終わってしまいました。

前回の釣行記事はこちら
↓↓↓↓↓

今回はそのリベンジ釣行です。

南房総某所
DSC_0896
エントリーは深夜2時でしたが、先行者が6人もいました。

ささっと、先行者に挨拶を済ませて
空いてる場所にキャスト

ラインの張り具合を確認すると、ほどよく引っ張られて潮が払い出していて良い感じなのでこの場所で回遊待ち

経験上ですが、このエリアは日中よりも夜間のほうが釣果が良いです。

ですが・・・
何もない時間が続きます。

待望のヒットは明け方の5時頃
_20190329_075547

眠気ではっきり覚えていないですが、
ホール中で、潮にラインが引っ張られるはずが、たるんだままだったので合わせを入れたら乗っていました。

残念ながらメスがヒットしてしまったのでリリース
サイズも約800g位かな?
まだ、包卵してませんでした。

ちなみに雄と雌の見分け方ですが
斑点の模様が違います。

メスの斑点
_20190327_093049

オスの斑点
_20190327_093149

サイズが大きくなると斑点の違いがはっきりわかるようになってきます。

メスは出来るだけリリースしてくれるとありがたいです。


今回の釣行では渋い中、なんとか一杯釣り上げることが出来ました。
シーズンはまだ序盤なので、これから新しい群れが入ってくる事に期待しましょう

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

使用タックル


南房総 サーフ釣行 渋い状況のなかシーバスとソゲをゲット


_20190322_080620

こんにちは、

年度末の忙しさからやっと解放されて少しずつ仕事モードから釣モードに脳内がチェンジしていけそうです。
基本的には
釣・99%
仕事・1%です。

久々のサーフ釣行でしたが、前情報もなく行き当たりばったりでした。

「イカも釣れてきたし
少しずつ海の中も春になってイワシが接岸してきているだろう」
って感じに妄想だけ膨らまして行って来ました。

日の出前にエントリー
DSC_0871

DSC_0880
まずは、
【シマノ 熱砂スピンブリーズ130Sで】で波打ち際を探っていきましたが反応なし


だんだん明るくなって海の状況を確認出来るようになってきたら離岸流を発見
DSC_0883
離岸流はあるんですが、ベイトの気配はあまりなさそう・・・

手当たり次第探るよりも地形変化の場所で粘ったほうが効率が良いので、ここでしばらく回遊待ち

DSC_0889
COREMAN(コアマン)VJ22




すると、しばらくしてヒット

ヒットと同時にエラ洗い
「なんだよ シーバスかよ(ーー;)」
本心はボウズを逃れて喜んでいます。
_20190322_221906
50cmくらい
頭から丸のみしてきた元気でキレイな魚体でした。


しばらくしてまたヒット
DSC_0886
60cmでサイズアップ

後で写真を見直した時に思いましたが、コンディションが良くてキレイな魚体だったのでキープすれば良かったと後悔しました。

その後は続かず、群れが去ってしまった見たいです。

シーバスが回遊してくるのだから、目視では確認出来ないけど何かしらのベイトがいるのかな?っと判断して
もう少し粘ってみると

_20190322_235601
30cmくらいのソゲでした。

最近は【COREMAN(コアマン)VJ22】に頼りすぎてる気がするな・・・

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



南房総エギング釣行  【シーズン開幕】

こんにちは、
久々の釣行になりました。

南房総方面でアオリイカの釣果の話が・・
年々シーズンが早くなってる気がします
温暖化の影響かな?

結論から言うと2バラシでボウズでしたが、イカからのコンタクトがあったので回遊してくる事が確認出来たので良かったかな
本格的なシーズンはこれからですね


南房総某所
DSC_0864
日没からのエントリー
夕マズメの時合いを外していますが、水温が17℃なので干潮までひたすら回遊待ちで粘る予定でした。


DSC_0868
堤防にはまだ乾いていないスミ跡があるので夕マズメに回遊があったみたいですね

1投目を投げて、着低したかなっとを確認してシャクろうとしたら「モゾモゾ」っとした違和感が
根掛かりかなっと思いエギを回収してみたら
噛み跡が

_20190321_102541
不覚です。着低ではなくアタリでした。

夜間はラインが見えないのでアタリがわかりずらいのでDSC_0867
フォールの時にラインに指をかけてエギの状態を確認します。
風や潮の流れで多少引っ張られる事はありますが、「クイックイッ」っとイカパンチで引っ張る感じや「モゾモゾ」っと抱き付くアタリがわかるようになってくると釣果があがってくると思います。

気を取り直してキャストしましたが反応がなく、
しばらく修行の時間が続きましたが干潮間際にヒット

今度はラインが引っ張られる明確なアタリだったのですが、最初のジェット噴射で外れてしまいました。
焦って合わせが早かったかな
まだまだ修行が足りません。

その後、反応がなく干潮時間とともに納竿

今回の釣行では結果がでませんでしたが、まだまだシーズン序盤
これからですね

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

使用タックル



17オシアジガー2000HG 分解・メンテナンス  IOSオイルとグリスを使ってみました  

GSAYAIMG_4697_TP_V

こんにちは、
最近は釣に行かずに、ひたすらリールのオーバーホール
まぁ~年度末で仕事が忙しいのもありますけどね🎵

手持ちのスピニングリールが終わって
ラスト1台  初のベイトリールの分解をしてみました。

DSC_0851
【17オシアジガー2000HG】

ベイトリールは初めてで、手探り状態だったのであまり写真を撮っていません


いきなり開腹
DSC_0855

DSC_0854

ベイトリールって意外と構造がシンプル
ドラグ回りの順番さえ間違えなければ簡単ですね

DSC_0853
マイクロモジュールギヤ
細かいですね

_20190317_121918
IOSギヤグリスを馴染むように引き伸ばして塗っていきます。


_20190317_171918
ピニオンギヤにを合わせてみると良い感じの粘度

一つ問題があったのですが、スプールのベアリングが外せません
_20190317_173805

上部にあるピンを外さないとベアリングを交換出来ない構造になっています。
プライヤーで引っ張っても動かなかったのでこのベアリングが死んだらメンテナンスにだすか、スプールごと交換する事になるので外す方法を考えておかないといけないですね。

ベアリングなんて消耗品なんで簡単に外せるようにしてほしい

今回は異常なかったので着けたまま洗浄・注油してしまいました。

DSC_0860
組み立て完了

巻き心地を確認すると結構軽くなりました。
少し軽すぎるくらい
グリスが少ないか、オイルの影響か解りませんが、このあたりはトライ&エラーの繰り返しで適量を探るしかないかな

それと分解してわかりましたが、
ベイトリールってスピニングと比べると防水性能がかなり低い
構造上これ以上高めるのはむずかしいかな
スピニング以上にマメなメンテナンスが必要ですね。



by カエレバ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。






15ツインパワー2500S  分解・メンテナンス  IOSオイルとグリスを使ってみました

150912275732_TP_V

こんにちは、

エギングで使っているリール
【15ツインパワー2500S】をオーバーホールしました
_20190317_221010


今回は IOSギヤグリスとオイルを使ってみました。

まずは 分解して古いグリスを除去していきます。

こいつの開腹作業が結構めんどくさい

_20190315_122336
ローターナットは12mmで外れます。

_20190315_123208
ローターを外すとローラークラッチが見えて来ます。

_20190316_121138
ロータークラッチを外すと赤丸の所にゴム
栓があります。
その奥にビスがあるのですが、こいつを緩めないとボディガードが外れません。

DSC_0840
4cmくらいの長さが必要です。
このビスをナメてしまうとボディガードを破壊しなければいけないので組み立ての時にも注意が必要です。

前回のメンテナンスでやってしまいましたが、ボディガードとビスで1150円でした。

_20190316_123814
開腹完了

古いグリスを落としてIOSギヤグリスを塗っていきます。
_20190316_123708
米粒くらいの量で四ヶ所
これを馴染むように引き伸ばしていきます。


ベアリングにはIOS-02オイルを使用しました
_20190316_123537


組み直して巻き心地を確認してみると・・・
_20190316_201258


あまり変わらないかも・・・・
自分が鈍感だからかな(ーー;)

元々ギヤの噛み合わせが良く、まったくノイズの無いリールだったので違いがわかりずらいですね。

それに、リールの巻き心地なんて宗教みたいな物ですからね


まぁ~今年1年使ってみて様子をみます。
特にベアリングに使ったオイルがどれくらい持つが気になります。

ではまた。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク