2019年07月

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー 】 約一年使いましたが、まだまだ使えそう

こんにちは、

昨年、購入したフィッシングプレイヤー

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー】

by カエレバ


新品で購入したときの写真です
DSC_0532




今現在は・・・・こんな感じ・・・・



_20190728_222659
DSC_1070
寂れたなぁ~
新品の時の光沢が嘘のようです。




主にオフショアジギンクの時に使っていて、釣行後洗い忘れたことは何回かありました。
オイルをマメにさしているので稼働はスムーズです



アルミ製って安物だと歪みがでてくるのですが、まだまだOK
DSC_1076
爪の部分ですが、かなりすり減りました

しかし、しかし、

このすり減り具合が丁度良く、小さなスプリットリングもつかみやすくなりました

適合サイズは#3~8番くらいまで
#3はけっこうギリギリなので購入される方は気を付けてください。
小型プラグ(60mmくらい)は#2を使用しているので小型プラグのフック交換には不向きです。

DSC_1077
錆びと塩ガミでだいぶ汚れていますが
ラインカッターもまだまだ健在です

DSC_1073

PE3号ですがスパスパ切れます

_20190729_121252


さすがに汚れがひどくなってきたので気になる

「ステンレスジョー」と「ラインカッター」は部分を交換できる構造なので単品パーツで売っているのかなぁ~
っと調べてみるとないらしい

メーカー曰く「2年の買い換え想定した耐久性と価格」

この価格で2年持てば充分ですね
もう一年使ってみようかな


SWルアー界の重鎮「村越正海さん」がプライヤーの錆び落としやメッキ処理のやり方の動画がありますが・・・・・


「いやいや~
そんな手間暇かけるくらいなら新しいの買ったほうが良くねえか?」
って自分は思ってしまうが・・・・

道具を大事にしてるんですね



小さいリングはこちらのほうが良いです。
DSC_0537



こちらの記事も参考に

フックをプライヤーで摘まんで魚を持ち上げる行為はNG
早めに壊れる人は使い方を見直してみては?
フィッシュグリップを使って魚の重量はフィッシュグリップに掛けましょう

フィッシュグリップの記事はこちら


ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


【釣具のポイント】プライベートブランドのロッドは良いかも   スロージギンクロッドを購入

こんにちは、

ライトスロージギンクのロッドを色々選考していたのですが・・・
あまりの安さに衝動買いしてしまいました。

REALMETHOD  JIGGING  GRII  SLOW
C―68 #0
DSC_1062


REAL METHOD CARBON-新たな釣りを開化させる- GRシリーズを超える素材を目指し、GRIIはブランクス素材全てを根本から見直しました。従来品より強く、優れた感度に仕上げるため、そしてターゲットに特化したブランクスを作り上げるために、カーボン素材を厳選。「REAL METHOD CARBON」は独自の異なるカーボンシートをターゲットに合わせて3層構造で組み合わせました。強靭さと感度、そして優れたコストパフォーマンスを追求し、ビギナーからベテランまで納得の使用感を実現。【リアルメソッド】【竿・ロッド(TK01)】(ジギングロッド)

インターネット通販だと9800円くらいですが、店舗だと8500円
このあたりは、さすが自社ブランド

#0     PE1.5号    ジグウェイトMAX130g
#1     PE2.0号    ジグウェイトMAX150g
#2     PE2.5号    ジグウェイトMAX180g
#3     PE3.0号    ジグウェイトMAX200g


っとスロージギンクロッドは4本のラインナップがありますが、
今回、水深50mくらいで100g以下のメタルジグを扱えるスペックのロッドが欲しかったので【#0】を選択しました。


店頭で親切な店員さんがティプに重りをつけてくれたので、曲がり具合が確認出来ました。


家に帰ってもう一度ジグを着けて確認です
DSC_1065
メタルジグは130gです。
上下に降って復元力をみると、遅すぎず早すぎず、

バットパワーはもう少しあるといいかな
このあたりは、金額面を考慮すると妥当なライン

後は水の抵抗とかあるので、実際に使ってみないと解らないこともありますが合格点ですよ

オシアジガー1500を組むとこんな感じです
_20190726_180448
フィット感はかなり良いです

_20190726_180519
グリップの太さも丁度良いかな
細いとけっこう手が疲れるのでロッド選びの時には気にします。

DSC_1078
肘のかかり具合も良好



スロージギンクロッドは他にも
【シマノ ゲームタイプjスロー】
【アブガルシア ―63/250KR SJ】
2本ありますが、
アブガルシアのロッドは自社のリールに合わせているのでオシアジガーを装着すると細くてけっこう持ちにくい
_20190726_180330
_20190726_180353

アブガルシアのリールだと違和感なく装着出来ます。
リールが軽しレベルワインダーがあるのでグリップの前を持つことは無いのですが、オシアジガーだとあるのでロッド選びの時は気を付けたほうがいいかな


ちなみにカーボンは日本製
_20190726_180254

どこのメーカーか解らないけど、謎の多い中華製じゃなければOKかな
作っているのは中華かもね

釣行はまだ先ですが楽しみです。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


【7月30日エントリーで最大P36倍&夏祭りW開催!】タカミヤ REALMETHOD JIGGING-GRII SLOW C68 #1【大型商品】
by カエレバ



内房エギング釣行 そろそろ産卵終わりかな

こんにちは、


先週の釣行です。


内房のイカの産卵はそろそろ終盤ですが、自分の過去のデータだと8月の中旬に釣れた記録があるのでそれまでは通ってみようと思っています。



内房某所
DSC_1052
雨続きだったのでかなり濁りがあります


水潮が心配でしたが、エギを投入してとりあえず水中の中を確認
DSC_1054
濁りがあるので派手な「オレンジゴールド」
からスタート

大潮でかなり潮が早く、しかも右から左の真横の流れ

ラインが水流に引っ張られるので
ロッドを立て、あまりラインを水面につけないようにして着低を早めます。

なんとか着低が確認出来て、しゃくり上げようとしたら・・・

根掛かり??

でも、モゾモゾと動く

っとゆうことは、

コイツでした
DSC_1051

同じ軟体動物なんだけどタコはかわいく見えないな

まぁ~タコも水潮を嫌うから水潮は心配ないかなっと思って粘りましたが、ノーバイトで終わってしまいました。

年々、海水温度が上昇しているので産卵時期も早まっている気がします。

でも、乗り遅れた個体がいるかも知れないので次の潮回りまで通ってみようかな

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


【南房総サーフ釣行】 渋いなか、地形変化を探して2枚ヒット

こんにちは

しばらく雨が続いていたので久しぶりの釣行です。

しかも、久しぶりのサーフ
前情報がなく行き当たりばったりの釣行でした。

南房総サーフ
DSC_1040

日の出と同時にエントリー

今日は大潮なので日の出とほぼ同時刻に満潮

朝からチャンスタイムのスタートです。

早いタイミングでポイントを見つけたいのですが、
波が穏やかすぎてポイントを絞りきれない状態
DSC_1039

ベイトの気配はあまり無い感じ
大潮なのでなるべく潮位の高いうちにポイントを絞りたいので焦ります


小さな払い出しやセカンドブレイクを探りながら移動を続けていると、

大きな離岸流を発見
_20190718_221839
この流れ込み
普段はたいした水量ではないのですが、雨続きで水量が増えて流れが強くなったみたいです。

写真の赤矢印
ここだけ波が低くなっているので深くえぐれているいます。

COREMAN(コアマン)VJ22でボトムをていねいに探って行きます


マゴチを意識してボトムから30cmくらいを数投、トレースしてもノーバイト

いないのかなぁ~っと思ったのですが、今度は少し上のレンジでリフト&ホールをするとアタリが
_20190718_221458
35cmのソゲ

それから 少しラインをずらしてキャストすると連続ヒット
_20190718_221524
40cmでサイズアップ

しばらくこの場所で粘りましたが、後が続かずポイント移動

また、払い出しやセカンドブレイクを探りながら移動しましたが

特にめぼしいポイントが見つけられずタイムアップで終了

夏場にしては肉厚な魚だったのですが、リリースしました。
頑張ってもう少しサイズを釣り上げたいです。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。




スピニングリールの糸巻き形状 テーパー状になっていたら付属の【調整ワッシャー】で調整しよう

こんにちは、

エギングで使っているリール
【ツインパワー2500s】ですが、

前回の釣行の時に、キャストしたらラインがスプールに引っ掛かる感じがあったので良く見てみると、

糸巻き形状が逆ハの字になっていました
_20190704_160546


拡大してみるとこんな感じ
_20190704_160639
スプール上部が盛り上がっていて
下部は使っていないラインが色の違いてはっきりわかりますね

原因はおそらく、ドラグワッシャーがすり減ってきているせいかな?

そこに冬場のメンテナンスして削りカスを掃除したので一気に下がってしまったと思われます。

このままではライントラブルが起こるかもしれないので直していきましょう

ドラグワッシャーはまだまだ使える厚さなので今回は付属の「調整ワッシャー」で高さを合わせます。

リールの箱の中に
説明書と一緒に同封されている「黒いワッシャー」が4枚入っています
_20190705_075629


合わせてみると
2枚だと少したりないかな
_20190705_093542


3枚だと多いかな
_20190705_093615


ハの字状態になるとラインが一気に放出されてエアノットが起きやすくなるので
微妙なところですが、今回は2枚追加します。


取り付け方は簡単

スプールを外してメインシャフトに付け足すだけ
_20190708_023322
もともと3枚入っていたところに2枚追加します。

ラインを巻き直すとこんな感じ
_20190704_160822

ラインがまっすぐになりました。

ライントラブルが多い人はチェックしてみてください。

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク