メンテナンス

スピニングリールの糸巻き形状 テーパー状になっていたら付属の【調整ワッシャー】で調整しよう

こんにちは、

エギングで使っているリール
【ツインパワー2500s】ですが、

前回の釣行の時に、キャストしたらラインがスプールに引っ掛かる感じがあったので良く見てみると、

糸巻き形状が逆ハの字になっていました
_20190704_160546


拡大してみるとこんな感じ
_20190704_160639
スプール上部が盛り上がっていて
下部は使っていないラインが色の違いてはっきりわかりますね

原因はおそらく、ドラグワッシャーがすり減ってきているせいかな?

そこに冬場のメンテナンスして削りカスを掃除したので一気に下がってしまったと思われます。

このままではライントラブルが起こるかもしれないので直していきましょう

ドラグワッシャーはまだまだ使える厚さなので今回は付属の「調整ワッシャー」で高さを合わせます。

リールの箱の中に
説明書と一緒に同封されている「黒いワッシャー」が4枚入っています
_20190705_075629


合わせてみると
2枚だと少したりないかな
_20190705_093542


3枚だと多いかな
_20190705_093615


ハの字状態になるとラインが一気に放出されてエアノットが起きやすくなるので
微妙なところですが、今回は2枚追加します。


取り付け方は簡単

スプールを外してメインシャフトに付け足すだけ
_20190708_023322
もともと3枚入っていたところに2枚追加します。

ラインを巻き直すとこんな感じ
_20190704_160822

ラインがまっすぐになりました。

ライントラブルが多い人はチェックしてみてください。

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



17オシアジガー2000HG 分解・メンテナンス  IOSオイルとグリスを使ってみました  

GSAYAIMG_4697_TP_V

こんにちは、
最近は釣に行かずに、ひたすらリールのオーバーホール
まぁ~年度末で仕事が忙しいのもありますけどね🎵

手持ちのスピニングリールが終わって
ラスト1台  初のベイトリールの分解をしてみました。

DSC_0851
【17オシアジガー2000HG】

ベイトリールは初めてで、手探り状態だったのであまり写真を撮っていません


いきなり開腹
DSC_0855

DSC_0854

ベイトリールって意外と構造がシンプル
ドラグ回りの順番さえ間違えなければ簡単ですね

DSC_0853
マイクロモジュールギヤ
細かいですね

_20190317_121918
IOSギヤグリスを馴染むように引き伸ばして塗っていきます。


_20190317_171918
ピニオンギヤにを合わせてみると良い感じの粘度

一つ問題があったのですが、スプールのベアリングが外せません
_20190317_173805

上部にあるピンを外さないとベアリングを交換出来ない構造になっています。
プライヤーで引っ張っても動かなかったのでこのベアリングが死んだらメンテナンスにだすか、スプールごと交換する事になるので外す方法を考えておかないといけないですね。

ベアリングなんて消耗品なんで簡単に外せるようにしてほしい

今回は異常なかったので着けたまま洗浄・注油してしまいました。

DSC_0860
組み立て完了

巻き心地を確認すると結構軽くなりました。
少し軽すぎるくらい
グリスが少ないか、オイルの影響か解りませんが、このあたりはトライ&エラーの繰り返しで適量を探るしかないかな

それと分解してわかりましたが、
ベイトリールってスピニングと比べると防水性能がかなり低い
構造上これ以上高めるのはむずかしいかな
スピニング以上にマメなメンテナンスが必要ですね。



by カエレバ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。






15ツインパワー2500S  分解・メンテナンス  IOSオイルとグリスを使ってみました

150912275732_TP_V

こんにちは、

エギングで使っているリール
【15ツインパワー2500S】をオーバーホールしました
_20190317_221010


今回は IOSギヤグリスとオイルを使ってみました。

まずは 分解して古いグリスを除去していきます。

こいつの開腹作業が結構めんどくさい

_20190315_122336
ローターナットは12mmで外れます。

_20190315_123208
ローターを外すとローラークラッチが見えて来ます。

_20190316_121138
ロータークラッチを外すと赤丸の所にゴム
栓があります。
その奥にビスがあるのですが、こいつを緩めないとボディガードが外れません。

DSC_0840
4cmくらいの長さが必要です。
このビスをナメてしまうとボディガードを破壊しなければいけないので組み立ての時にも注意が必要です。

前回のメンテナンスでやってしまいましたが、ボディガードとビスで1150円でした。

_20190316_123814
開腹完了

古いグリスを落としてIOSギヤグリスを塗っていきます。
_20190316_123708
米粒くらいの量で四ヶ所
これを馴染むように引き伸ばしていきます。


ベアリングにはIOS-02オイルを使用しました
_20190316_123537


組み直して巻き心地を確認してみると・・・
_20190316_201258


あまり変わらないかも・・・・
自分が鈍感だからかな(ーー;)

元々ギヤの噛み合わせが良く、まったくノイズの無いリールだったので違いがわかりずらいですね。

それに、リールの巻き心地なんて宗教みたいな物ですからね


まぁ~今年1年使ってみて様子をみます。
特にベアリングに使ったオイルがどれくらい持つが気になります。

ではまた。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

IOS オイル・グリス購入

こんにちは、

最近は釣に行かずにリールのメンテナンスばかりしています。

やっと「ツインパワーSW」が終わって残りは
「オシアジガー2000」
「ツインパワー2500」
の2台
ベイトリールは初めてなので展開図を見ながらなので時間がかかりそうです。
DSC_0829

前回までの記事
↓↓↓
丁度、グリスがなくなったので新しいグリスを購入

ギヤ回りに
IOS ギヤグリス
_20190305_212213
少量で3000円っとかなり高価なグリスです。
しかし、使用する量は少量で良いらしい
ドライブギヤに米粒4個程度
それだと純正グリスの値段と相殺できそう

それと、100%化学合成も魅力的ですね
車のエンジンオイルでも高いけど100%化学合成油を選んでしまいます。

ベアリング用のオイルに
lOS-02
_20190305_212238


IOS ファクトリー(IOS FACTORY) IOS-02PRO 10ml【あす楽対応】
by カエレバ
01か02か迷いましたが、粘度が高く防水性の強い02にしました。
こちらもさらに少量で3000円

非ニュートン系オイルで飛散しにくく長持ちするみたいですが
これは相殺出来るか実際に使ってみないとわからないですね

時間ができたら残りのリールのオーバーホールをして試してみます。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

15ツインパワーSW 8000hg 分解・メンテナンス    【ドラグ】

こんにちは、

_20190227_132541

今回は、ドラグのメンテナンスをしていきます。

前回までの記事
↓↓↓↓↓
15ツインパワーSW 8000hg 分解・メンテナンス    【準備編】必要な物まとめました
上部のドラグは簡単に分解できるのですが、下部のドラグは専用工具が必要です。



専用工具がこちら
_20190219_160307
【Dカバーシメツケジグ】
こちらはお取り寄せの商品になります。
釣具店で注文してください。
金額は3000円程度です。

14ステラ・15ツインパワーで使えます
8000~14000番用と
18000~30000番用っと2種類ありますのでサイズを間違えないように

19ステラSWだとドラグ構造が変わっているので使えないかもしれないですね

_20190227_171738

ドラグカバーを外していきます。
_20190219_153144
ドラグ音がなりますが、そのまま回していくと外れました。

_20190227_171833

ドラグ板座金を外していくと
歯車型のカーボンワッシャーがでて来ます
DSC_0791

パーツを全て取り出して洗浄します。
DSC_0796
カーボンワッシャーはまだ大丈夫です

次は上部を分解します。

上部は専用工具は必要ないです。
_20190227_175533
ピンセットで金具を外してワッシャーを外していきます。

_20190227_180311
こちらもパーツクリーナーで洗浄します。

上下に1個づつベアリングがあるのでこちらも洗浄
_20190227_180845

続いて組み立てです。

ドラグワッシャーにグリスを塗っていきます。
_20190227_181532

ドラグ板を取り付け
_20190227_181618

もう一枚ドラグワッシャーを取り付けて蓋をします。
_20190227_182131

上部もドラグワッシャーにグリスを塗って組み立てて終了
_20190227_181726



_20190227_205940


以上、ドラグのメンテナンスでした。

不意な大物に対応するために忘れずにメンテナンスしましょう

ではまた。









スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク