タックル・ルアーインプレ

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー 】 約一年使いましたが、まだまだ使えそう

こんにちは、

昨年、購入したフィッシングプレイヤー

【Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー】

by カエレバ


新品で購入したときの写真です
DSC_0532




今現在は・・・・こんな感じ・・・・



_20190728_222659
DSC_1070
寂れたなぁ~
新品の時の光沢が嘘のようです。




主にオフショアジギンクの時に使っていて、釣行後洗い忘れたことは何回かありました。
オイルをマメにさしているので稼働はスムーズです



アルミ製って安物だと歪みがでてくるのですが、まだまだOK
DSC_1076
爪の部分ですが、かなりすり減りました

しかし、しかし、

このすり減り具合が丁度良く、小さなスプリットリングもつかみやすくなりました

適合サイズは#3~8番くらいまで
#3はけっこうギリギリなので購入される方は気を付けてください。
小型プラグ(60mmくらい)は#2を使用しているので小型プラグのフック交換には不向きです。

DSC_1077
錆びと塩ガミでだいぶ汚れていますが
ラインカッターもまだまだ健在です

DSC_1073

PE3号ですがスパスパ切れます

_20190729_121252


さすがに汚れがひどくなってきたので気になる

「ステンレスジョー」と「ラインカッター」は部分を交換できる構造なので単品パーツで売っているのかなぁ~
っと調べてみるとないらしい

メーカー曰く「2年の買い換え想定した耐久性と価格」

この価格で2年持てば充分ですね
もう一年使ってみようかな


SWルアー界の重鎮「村越正海さん」がプライヤーの錆び落としやメッキ処理のやり方の動画がありますが・・・・・


「いやいや~
そんな手間暇かけるくらいなら新しいの買ったほうが良くねえか?」
って自分は思ってしまうが・・・・

道具を大事にしてるんですね



小さいリングはこちらのほうが良いです。
DSC_0537



こちらの記事も参考に

フックをプライヤーで摘まんで魚を持ち上げる行為はNG
早めに壊れる人は使い方を見直してみては?
フィッシュグリップを使って魚の重量はフィッシュグリップに掛けましょう

フィッシュグリップの記事はこちら


ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


【釣具のポイント】プライベートブランドのロッドは良いかも   スロージギンクロッドを購入

こんにちは、

ライトスロージギンクのロッドを色々選考していたのですが・・・
あまりの安さに衝動買いしてしまいました。

REALMETHOD  JIGGING  GRII  SLOW
C―68 #0
DSC_1062


REAL METHOD CARBON-新たな釣りを開化させる- GRシリーズを超える素材を目指し、GRIIはブランクス素材全てを根本から見直しました。従来品より強く、優れた感度に仕上げるため、そしてターゲットに特化したブランクスを作り上げるために、カーボン素材を厳選。「REAL METHOD CARBON」は独自の異なるカーボンシートをターゲットに合わせて3層構造で組み合わせました。強靭さと感度、そして優れたコストパフォーマンスを追求し、ビギナーからベテランまで納得の使用感を実現。【リアルメソッド】【竿・ロッド(TK01)】(ジギングロッド)

インターネット通販だと9800円くらいですが、店舗だと8500円
このあたりは、さすが自社ブランド

#0     PE1.5号    ジグウェイトMAX130g
#1     PE2.0号    ジグウェイトMAX150g
#2     PE2.5号    ジグウェイトMAX180g
#3     PE3.0号    ジグウェイトMAX200g


っとスロージギンクロッドは4本のラインナップがありますが、
今回、水深50mくらいで100g以下のメタルジグを扱えるスペックのロッドが欲しかったので【#0】を選択しました。


店頭で親切な店員さんがティプに重りをつけてくれたので、曲がり具合が確認出来ました。


家に帰ってもう一度ジグを着けて確認です
DSC_1065
メタルジグは130gです。
上下に降って復元力をみると、遅すぎず早すぎず、

バットパワーはもう少しあるといいかな
このあたりは、金額面を考慮すると妥当なライン

後は水の抵抗とかあるので、実際に使ってみないと解らないこともありますが合格点ですよ

オシアジガー1500を組むとこんな感じです
_20190726_180448
フィット感はかなり良いです

_20190726_180519
グリップの太さも丁度良いかな
細いとけっこう手が疲れるのでロッド選びの時には気にします。

DSC_1078
肘のかかり具合も良好



スロージギンクロッドは他にも
【シマノ ゲームタイプjスロー】
【アブガルシア ―63/250KR SJ】
2本ありますが、
アブガルシアのロッドは自社のリールに合わせているのでオシアジガーを装着すると細くてけっこう持ちにくい
_20190726_180330
_20190726_180353

アブガルシアのリールだと違和感なく装着出来ます。
リールが軽しレベルワインダーがあるのでグリップの前を持つことは無いのですが、オシアジガーだとあるのでロッド選びの時は気を付けたほうがいいかな


ちなみにカーボンは日本製
_20190726_180254

どこのメーカーか解らないけど、謎の多い中華製じゃなければOKかな
作っているのは中華かもね

釣行はまだ先ですが楽しみです。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


【7月30日エントリーで最大P36倍&夏祭りW開催!】タカミヤ REALMETHOD JIGGING-GRII SLOW C68 #1【大型商品】
by カエレバ



19オシアジガー? オシアジガーFカスタムが今年の夏に発売

こんにちは、

先週、シマノが突然【オシアジガーFカスタム】発売を発表しましたね

63195_lineup1
出展:シマノ

あのオシアジガーがいよいよフォールレバーを搭載して「Fカスタム」として登場。
斬新な形状のフォールレバーは親指1本で瞬時の操作が可能。
フォールスピードのみならずジグの水中姿勢をも自在にコントロールし、フォールでの誘いを一層確かなものにします。
また、握りやすく力を込めやすい軽量のハンドルノブは中深海の釣りをはじめ高い負荷にも楽々対応。
アングラーの負担を軽減します。
もちろん、インフィニティドライブとマイクロモジュールギアによる滑らかで力強い巻き上げ、高い剛性・耐久性、スムーズなドラグ性能などジガーが誇るテクノロジーはそのまま継続。
1000 番~1500 番はマダイ、タチウオ、根魚、中深海のジギングに、
2000番~3000番はカンパチ、マグロなど近海の大型魚を相手にするゲームで真価を発揮します。
シマノHPより引用


「これって・・19オシアジガーなの・・??」
っと思ったのですが、現行17オシアジガーはそのまま残る見たいです・・・

「いやいや」  これってモデルチェンジでしょ

シマノさん・・・早すぎでしょ
私は昨年末に【17オシアジガー1500HG】を購入してしまったではないですか!!

購入した時の記事
↓↓↓

【17オシアジガー】と【オシアジガーFカスタム】どちらを選ぶとしたら、
間違いなく【オシアジガーFカスタム】ですよね
金額も定価ベースで5500円しか変わらないし

【17オシアジガー】定価50500円
【オシアジガーFカスタム】定価56000円
(1500HGの金額です)


【17オシアジガー】との変更点が
・メカニカルブレーキにホールレバー搭載
・1000,1500番にT型パワーハンドル搭載
・3000番がラインナップ

ホールレバーはリブレQ,R,Aを検討していたのですが、片手で操作出来るのはありがたいですね
また、T型パワーハンドルにするならハンドル長も長くして欲しかったな

3000番は深場のカンパチジギンクにチャレンジするときに必要だなぁ~っと思っていたのですが、まだまだ先の話

後はカラーがグレーになったけど自分はシルバーのほうが好きなか

今、オシアジガー購入を検討している人は【Fカスタム】をオススメします。
自分は手遅れですけど・・・


「HGの右ハンドル」が7月発売で
「HGの左ハンドル」が8月発売っとなっていますが、いずれPGも出るのかな?

ではまた。

戦力増強 【YAMASTA エギ王 LIVE】

今年の2月に発売された

【YAMASTA エギ王 LIVE】
メーカーHP
↓↓
DSC_0979

前モデルとシンカーの形状と材質が変わりました

上が前モデル
下が新しいモデル
DSC_0980

シンカーに鉛より比重の高いスズを使っているので大きくなっています。

_20190518_122030
シンカーの正面を比べると
キールの水を受ける面積が大きくなっています。
なるほど~
これで直進性を抑えているのですね

直進性を抑えたシャクリって鋭く早く動かしながらラインスラッグをしっかり作らなきゃいけないから疲れるんですよね

今年の2月に発売されたのですが・・・
前モデルをまだいっぱい持っていたため今頃購入

本当はケイムラカラーが欲しかったけど店頭では売り切れてました。

ちなみに自分のオススメカラー

主に日中使うカラー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 LIVE 3.5号 007 ブルーポーション EOL35007BLP

by カエレバ
オールマイティーにつかえるカラー
ヤマシタ エギ王 LIVE 029 ピンクマーブル 3.5号
by カエレバ



夜間に強いカラー
エギ王 LIVE ディープ 3.5号 034 パッションレッド【ゆうパケット】
by カエレバ
ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

外房ヒラマサキャスティングにオススメのロッド【ヤマガブランクス Blue Sniper 75/4】

こんにちは、

これから、外房ヒラマサキャスティングゲームを始めようと思っている人にオススメのロッド
【ヤマガブランクス Blue Sniper 75/4】
DSC_0952

_20190215_094357

オススメする理由が
「7,5フィートのショートレングスモデルで取り回しが良い」ってとこですね


外房遊漁船の多くは、安全のためオーバーキャストを禁止しています。

アンダーキャストのほうが安全って事はないんですけどね・・

アンダーキャストでガイドガラミをした場合、ルアーが自分の方に飛んでくるのでケガをします。
後方にしっかり注意すればオーバーキャストのほうが安全だと思うけど・・・

自分がケガをするか、後ろの人がケガをするかの違いだけ

まあ~釣座によってはアンダーキャストしか出来ない場所もありますしね

アンダーキャストは事前に練習しておきましょう


アンダーキャストでもオーバーキャストでも狭いなかで操作する事を考慮するとベストなレングスです

_20190510_122511

ルアーウェイトが30~100g
ダイビングペンシルだと140~160mmくらいを使うとティップが柔らかく追従してくれて操作しやすいです。
180mm以上だと少しダルいかな

また、マグロやカツオのキャスティングゲームにも活躍できると思います。



ではまた。



ヤマガブランクス BlueSniper 75/4 ロッド
by カエレバ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク