初心者講座 オフショアジギング

オフショアジギング初心者講座No.4  おすすめのプラ製ダイビングペンシル

kawamura1030IMGL3913_TP_V


こんにちは、
オフショアのキャスティングゲームでは欠かせないアイテム「ダイビングペンシル」
各メーカー色々な種類のダイビングペンシルがでていいて迷いますが、使いやすくで安価な物を紹介していきます。

■■ダイビングペンシルとは■■
青物をターゲットとしたトップウォータープラグ
静止状態では頭を上にして直立に浮かんでいます。

ロッドアクションによって頭を沈めてダイブさせてS字やZ字の動きをさせて誘います。

個人的にはダイブ後の浮き上がりの時にバイトが多い気がするのであまりアクションにはこだわっていないです。

■■操作方法■■
操作方法は大きく分けて二種
「ホウキ引き」と「バブリング」

・ホウキ引き
ロッドを下に向けてホウキをはくようにロッドを動かします。初動はゆっくりと動かして潜らせてからホウキではくように長くストロークしていきます。

・バブリング
ホウキ引きより初動を早く短くします。
浮き沈みを鋭く行うことで水面に泡を作りアピールします。

どちらの操作でもストロークの後、ロッドをもどしてラインスラッグを作りルアーを横に向ける動作を作って食わせの間を作りましょう。
また、波やうねりにルアーが弾かれないようにタイミングを計りながら操作します。

■■種類■■
材質は「ウッド製」「硬質発泡製」「プラスチック製」がありますが「ウッド製」は高価で5000円以上します。今回は「プラスチック製」を紹介します。

自分は材質よりもヘッドの形状でS字系とZ字が変わるのでそちらを重視しています。

■S字系アクションのルアー■
・シマノ別注平政160 メーカーHP

細身のシルエットでダイビングしやすく浮き上がりも早く飛距離も申し分ないです。

・タックルハウス コンタクトブリット CBP145  メーカーHP

145mmとスモールベイトにも対応できてPE4号を使っても結構飛びます。
アクションはおとなしい感じです。
良く潜るので多少うねりが高くても弾かれにくい

・シマノヘッドディップ140F
140mmで69gあるのでアンダーキャストでも飛距離は十分、水押しも良いです。

■Z字系アクションのルアー■
・ララペン165F  メーカーHP

ダイブさせるよりも水面直下ギリギリをスローで引くと良い感じにアクションします。
水押しの良いルアーです。

・ローデッドF180   メーカーHP

かなりZで動くのでアピール抜群 それでいてダイブ性能も良い優れ物です。

バイトシーンが目視できるのが最大の魅力です。是非試してみてください。

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

    




オフショアジギング初心者講座No.3 リール

ME_biz20160902171817_TP_V


こんにちは、
今回はオフショアジギング用のリールを紹介します。
リールはシマノ派とダイワ派で別れますが、自分はシマノ派です。
特に理由はないです‼️ 
初めて買ったリールがシマノだから今でもシマノを使ってます。

自分がジギングで使用しているリールは
DSC_0001
15 TWINPOWER SW6000HG
15 TWINPOWER SW8000HG×2台
15 TWINPOWER SW14000XG


by カエレバ


すべて15 TWINPOWER SWで揃えています。
ステラまでの機能は必要ないと思う
(お金があれば買いますけどね)
ジギングはリールを酷使するのでツインパワークラスのリールを使いたいです。
しかし、1台 55000円程度と安くないので初期投資を抑えたい場合は
■シマノ バイオマスターSW8000HG■

 
by カエレバ

金額は25000円程度
ツインパワーと比べると大きく違うドラグ値とハンドル長

バイオマスター
ドラグ力 9,0k   ハンドル長  70mm
ツインパワー
ドラグ力 14,0k  ハンドル長  75mm

ドラグ設定はラインの強度の1/3を基準にしまので
PE3号で5~6k  PE4号で6~7kくらいなので十分使えます。

9kで設定するとたぶん竿が折れます。
魚とのやり取りの最中に常に魚の頭の向きに気を付けて、頭の方向に逆らわないように上げてくればドラグ5kでも10k以下の魚だったら大丈夫です
ハンドル長が短いので多少巻き重さはありまが使いやすいリールだと思います

キャスティング用で6000番
ジギング用で8000番
のセットで良いかと思いますよ

予算がある方はステラを
自分も一度はかってみようかなと思っています。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

関連記事













オフショアジギング 初心者講座No.2 キャスティングロッド

こんにちは、
前回の続きでキャスティングロッドの紹介します。
外房で使用するメインのルアーは140~180cmのダイビングペンシル
ウェイトは40g~80gくらいです。
DSC_0108
■シマノ 別注ヒラマサ 160■約60g
たまにスモールベイトに対応して30~40gのシンキングペンシルを使います。

外房ではアンダーキャストになるので8フィート以下の長さが取り回しが良いです。
船のみよし(船の前方先端部)だとバックスイングするスペースがあるので良いのですがゆれるので危険です。はじめは、とも寄り(船の後方部)にしましょう。

水深15~20mの浅い根回りを流す時に、ダイビングペンシルを弱ったベイトが水面を漂うように丁寧にルアーを操作します。
(誘い出し)
突然の水面炸裂は興奮しますよ。
また、ダイビングペンシルにかかる魚は比較的に大きめですのでロッドはしっかりした物にしましょう。

ルアーウェイトは30~100g(4パワー)くらいが目安になります。

オススメのロッド
■YAMAGA Blanks:BlueSniper 82/4■
バットのパワーがあるので曲げて取るおもしろさがありますのでオススメです。

8,2フィートなのでアンダーだと投げにくさはありますので79/3か75/4でも良いと思います。44000円程度
「シマノ・オシアプラッガー」も良さそうなので購入を検討中です

コストを重視した場合のロッド
■シマノ グラップラー S80M■
バットのパワーがあまりなく柔い感じではありますが、5kのヒラマサをかけた時はまだ少し余裕がありました。23000円程度

■メジャークラフト NJC-72HIRAMASA
7,2フィートでアンダーキャストしやすいです

23000円程度

「TAKAMIYA」にもキャスティングロッドはありましたが、8,3フィートで長いのでやめました。でも15000円程度で安いです。
オリジナルブランドってすごいですね。
(耐久性はどうなんだろうか?)
使っている方がいたら教えてください(^_^)

自分も始めたころは「ロッドは安くてもいかなぁ」っと思っていました。扱いにくさはテクニックでカバーしようとしてたのですが、初めてヤマガブランクスのロッドを買った時に軽さにビックリ‼️
テクニックではカバーしきれないことに痛感してしまってから考え方が変わりました。
曲げて取るという感覚が身に付くと釣りがおもしろくなります。

ではまた。


中古ロッドは「メルカリ」などで買ったほうが安く買える場合があるのでチェック

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


関連記事











オフショアジギング 初心者講座 No.1 ジギングロッド

kawamura1030IMGL3913_TP_V

こんにちは、
初心者の方にはオフショアジギングは、敷居が高いイメージがありますが、最近は女性の方もたまに見かけます。

自分が初めてオフショアジギングしたのは15年前くらいで、その当時のタックルは現在の倍くらいの重さがり、重くて硬いロッドだったのでロッドの反発など感じたことはなかったです。
最近のロッドは軽量でやわらかく反発が強いので、昔ほど力強くシャクらなくてもジグが飛んでくれます。
タックルの進化はすごいですね。

最近はオフショアジギングの人口が減少しているので少しでも釣り業界が賑わってもらえればと思い参考までにタックルの紹介をします。

ちなみに自分のタックルを紹介します。

ジギングロッド
ロッド・YAMAGA Blanks:Galahad 62/4
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW8000HG
ロッド・YAMAGA Blanks:Galahad 61/6
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW8000HG

キャスティングロッド
ロッド・YAMAGA Blanks:BlueSniper 82/6
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW14000XG
ロッド・YAMAGA Blanks:BlueSniper 79/3
リール・シマノ:15 TWINPOWER SW6000HG

だいたいこの4セット、たまに深場用にベイトリールを追加して持ち込みます。

4セットの購入金額が約36万円くらいです。
改めて計算すると自分でもビックリですね
(^_^;)

始めはジギング、キャスティングロッド一本づつで大丈夫だと思います。
外房近辺だと水深が15~70mをせめるのでジグの重さが130~180gを使用します。
潮流にもよりますがメインは150gを使用

オススメのロッド
■YAMAGA Blanks:Galahad 62/4■
個人的に好きなメーカーです
軽くて扱いやすいのが特徴です。ティップは柔らかめでジグをソフトに扱えます。
バットはしっかりしてますので、リストを使わずバットを使って大きくジグを飛ばすシャクリと使い分けが楽にできます。
_20190803_204102






■シマノオシアジガーS623■
オシアジガーはナチュラルジャークとクイックジャークがありますが、クイックジャークのほうです。
友人に借りて使いましたが欲しくなってしまいました。
ロッドにハリがあり確かにシャープにジグが扱えます

高いですね(^_^;)
長く続けるのであれば ハイエンドクラスのロッドを購入したほうが良いですが 、初期経費を抑えたい方は釣具のポイントのオリジナルブランド「TAKAMIYA」

コストを重視した場合のロッド
■TAKAMIYA JIGGING-GR S61 #2■
実際に使用したことはないです。
店頭で振った感じは少し重いかなぁ~と思いましたが、ブランクスはしっかりしていました。
カーボンは日本製みたいです
細かい使用感は実際に使ってみないとわかりませんが、コスパは最高 安すぎると思うくらいです。
ジグウェイト200g 10000円程度
タカミヤのスロージギングロッドを買って見ました
興味がある方はこちらの記事も見てください
■シマノ グラップラー S603・S604■
オシアジガーと比べるとハリがなく、グリップ回りも持ちにくい感じはあります。
入門には良いかと思います。
自分もこれからスタートしました。
1年使ってヤフオクで売ったら8500円でした

ジグウェイト
S603  160g 
(180gを使っても大丈夫でした一応自己責任でお願いします。)
S604  200g
18000円程度

 
by カエレバ

予算に余裕があるのであれば【グラップラー】より【ゲームタイプJ S603】をおすすめします。
スパイラルXなどが採用されていて1万円程度高いですが、リールシートの持ちやすさが圧倒的に違います。




■メジャークラフト GXJ-S63H■



by カエレバ

「折れやすい」と噂されていますが、そんなことはないと思います。
なかには初期不良で折れたケースもあるでしょうが、ほとんどは扱い方だと思います。

ロッドには寿命があります。
ハイエンドクラスのロッドでも2年使うとカーボンのヘタリを感じます。
それからガイドの接着が剥がれてきたりと、トラブルがでてきて、4年くらいで寿命がきます。
高温の車内に放置するとさらに寿命が縮まるので注意

話がそれましたが、
「メジャークラフト」は安価でバリエーションが豊富なので初心者の方には最適だと思います。

ロッド選びは迷いますが、自分の場合は一度購入して使ってみて相性が悪かったら「ヤフオク」や「メルカリ」ですぐに売ってしまいます。
中古釣具店より高く売れますよ。

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク