釣行記録(サーフ)

南房総サーフ釣行  ショゴが成長してました

こんにちは、

久々のサーフ釣行

真夏はサーファーや海水浴で人が多いのであまり行かないようにしています。

9月に入って朝夕は秋っぽくなってきたので朝マズメの短時間釣行、
暑くなる前に結果を出したいと思ったのですが・・・



南房総サーフ
DSC_1181
波も穏やかで、若干の追い風と状況は良い感じ

まずは、近場と流れを確認するために
【COREMAN(コアマン)VJ22】で探って行きます。



潮は左~右に流れていて良い感じですが、波があまりないので目立った離岸流がなくポイントが絞りずらい状況

DSC_1182
わずかにできる流れのヨレとセカンドブレイクを探りましたがノーバイト

ベイトの気配もないので諦めかけてたのですが

しばらくして、水面がモジャモジャっと小規模なナブラ出来てすぐにヒット



_20190906_163202
30cmくらいのショゴでした

初夏は20cmくらいだったけど
このくらいのサイズになると鋭い下への突っ込みがあるので楽しめました。

その後、メタルジグで沖のほうを探りましたがメッキが一匹ヒットして終了

まだまだ、海の中は夏ですね。
水温も25℃でした
もう少し水温が下がってくると秋のハイシーズンが始まると思いますが、
それまでは、小型の青物狙いになりそうです。

ではまた

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



【南房総サーフ釣行】 渋いなか、地形変化を探して2枚ヒット

こんにちは

しばらく雨が続いていたので久しぶりの釣行です。

しかも、久しぶりのサーフ
前情報がなく行き当たりばったりの釣行でした。

南房総サーフ
DSC_1040

日の出と同時にエントリー

今日は大潮なので日の出とほぼ同時刻に満潮

朝からチャンスタイムのスタートです。

早いタイミングでポイントを見つけたいのですが、
波が穏やかすぎてポイントを絞りきれない状態
DSC_1039

ベイトの気配はあまり無い感じ
大潮なのでなるべく潮位の高いうちにポイントを絞りたいので焦ります


小さな払い出しやセカンドブレイクを探りながら移動を続けていると、

大きな離岸流を発見
_20190718_221839
この流れ込み
普段はたいした水量ではないのですが、雨続きで水量が増えて流れが強くなったみたいです。

写真の赤矢印
ここだけ波が低くなっているので深くえぐれているいます。

COREMAN(コアマン)VJ22でボトムをていねいに探って行きます


マゴチを意識してボトムから30cmくらいを数投、トレースしてもノーバイト

いないのかなぁ~っと思ったのですが、今度は少し上のレンジでリフト&ホールをするとアタリが
_20190718_221458
35cmのソゲ

それから 少しラインをずらしてキャストすると連続ヒット
_20190718_221524
40cmでサイズアップ

しばらくこの場所で粘りましたが、後が続かずポイント移動

また、払い出しやセカンドブレイクを探りながら移動しましたが

特にめぼしいポイントが見つけられずタイムアップで終了

夏場にしては肉厚な魚だったのですが、リリースしました。
頑張ってもう少しサイズを釣り上げたいです。

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。




南房総 サーフ釣行 渋い状況のなかシーバスとソゲをゲット


_20190322_080620

こんにちは、

年度末の忙しさからやっと解放されて少しずつ仕事モードから釣モードに脳内がチェンジしていけそうです。
基本的には
釣・99%
仕事・1%です。

久々のサーフ釣行でしたが、前情報もなく行き当たりばったりでした。

「イカも釣れてきたし
少しずつ海の中も春になってイワシが接岸してきているだろう」
って感じに妄想だけ膨らまして行って来ました。

日の出前にエントリー
DSC_0871

DSC_0880
まずは、
【シマノ 熱砂スピンブリーズ130Sで】で波打ち際を探っていきましたが反応なし


だんだん明るくなって海の状況を確認出来るようになってきたら離岸流を発見
DSC_0883
離岸流はあるんですが、ベイトの気配はあまりなさそう・・・

手当たり次第探るよりも地形変化の場所で粘ったほうが効率が良いので、ここでしばらく回遊待ち

DSC_0889
COREMAN(コアマン)VJ22




すると、しばらくしてヒット

ヒットと同時にエラ洗い
「なんだよ シーバスかよ(ーー;)」
本心はボウズを逃れて喜んでいます。
_20190322_221906
50cmくらい
頭から丸のみしてきた元気でキレイな魚体でした。


しばらくしてまたヒット
DSC_0886
60cmでサイズアップ

後で写真を見直した時に思いましたが、コンディションが良くてキレイな魚体だったのでキープすれば良かったと後悔しました。

その後は続かず、群れが去ってしまった見たいです。

シーバスが回遊してくるのだから、目視では確認出来ないけど何かしらのベイトがいるのかな?っと判断して
もう少し粘ってみると

_20190322_235601
30cmくらいのソゲでした。

最近は【COREMAN(コアマン)VJ22】に頼りすぎてる気がするな・・・

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。



サーフ釣行「カスザメにリベンジ」

前回の釣行で「カスザメ」にやられてからしばらくサーフから足が遠退いてしまいましたが、

前回の釣行記事

2週間後、「そろそろいなくなったかな?」

「満月の大潮」で月明かりがあるから日の出前、午前3時頃にエントリーしたのですが
先行者が・・・・
_20181126_173552
三バカトリオ

ベッドライト着けっぱなしで釣してる救い用のないアホ達


「法律で海面へのライト照らしは四刑にしてくれないかな」



早々にあきらめて、車内で仮眠

日の出と共に再エントリー
DSC_0583


開始早々にヒットしたのですが・・・
この引きはやはり
_20181120_112438
「カスザメ」君でした

「君じゃないんだよなぁ~」っと思ったけど
良く見ると「ステルス戦闘機」?
いや「爆撃型トリオン兵:イルガー」だな

カッコいいじゃないか


しばらく釣を中断してしばし観察
_20181126_223000
この口で近くに来た獲物を吸い込む

吸い込み重視のためか歯はまばらに
_20181126_224037
もう少しサメらしく荒々しい歯を期待したのだが残念

この「カスザメ」 調べてみると英名で「エンジェルシャーク」「天使のサメ」と呼ばれていてかなり美味しいらしい
・・・・・「食欲はわかないな」
興味のある方はこちらの動画を参考にしてください。





そろそろ「自爆モード」になりそうなのでリリース

釣れてくれてありがとう
でも・・・君じゃないんだよね
っと「イルガー」君と別れて釣を再開しようと思ったらいつの間にか人がいっぱいに

_20181126_234015

まぁ~いいや🎵
ここは「イルガー」のたまり場だしね
場所移動決定

少し離れた岩礁帯がらみのサーフに移動
岩礁帯に気を付けながらワームを流すとヒット
DSC_0569
30cmの小ぶりなマゴチ

「うぅぅ~ん」水温も下がってきたし、そろそろ肉厚なヒラメが食べたいな





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

サーフ釣行  「カスザメに敗北」

DSC_0562

朝マズメのみの短時間釣行でしたが・・・・

流れ無し 湖のようだ

マイクロベイトがポツポツ跳ねてる・・・・
いないよりましかな

DSC_0560
ここまで穏やかだと地形変化がまったくわからない

ワームでボトムすれすれを巻きながら地形変化を探していると
こんな変化を発見
_20181111_171820

ここで少し粘ろうかなっと思ってキャストしたらヒット
DSC_0563
あらら(*゜Q゜*)そこにいたの
っと着低バイトの交通事故的なヒット
40cmのフォール大好きマゴチ

その後 
1541893574244
セイゴと連続ヒット
今日は多国籍軍
「まだ何かいそうだな」っと思い粘ってみると
アタリがあってワームをとられた

【コアマン VJ22】 コイツの唯一の欠点がワームが取れやすい事
ジグヘッドと一体になったドリル形状に差し込むだけ
抜け防止のカエシがほしい

メーカーがワームを買わせるために、わざと抜けやすい形状にしたのか  っと思わせるくらい良く抜ける
しかし、魚の反応が良いのでメーカーに踊らせられて使ってしまう





仕事の時間が押し迫ってきたが、
このワーム泥棒の正体が知りたい
フックには触れていないと思うので
「まだチャンスはある」

時間ギリギリまで勝負する事を決めたが、
早々に強烈なバイト

でも、動かない・・・・
一呼吸置いて、スピードは無いけどトルクのある引き・・・・・

「カスザメ決定」しかもデカイ!!

「ギィ~~~~~~~~~」っと悲痛に叫ぶドラク

PE1号なので、下手に相手にしないほうが良い
戦車に竹槍で挑むようなものだ

「フックが伸びて外れてくれないかなぁ~」と願いながら格闘する事30分くらい
100mくらい先でブレイク
回収したらリーダーで切れていたので恐らく歯ズレ

「カスザメ」は群れでいる事が多いので撤収決定

以上、実釣約15分 カスザメの相手が約30分っと敗北感と効率の悪さを感じる釣行でした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク