サーフ ルアー

タックルハウス【スチールミノー31】

こんにちは、

長く釣をやっていると、自分のスタイルにあったルアーや好きなルアーに偏って使ったりしちゃって、あまり新しいルアーに手を出さなくなってしまいます。

これからは、
あまり考え方を偏らせずに新しい物に手を出していて行こうと思っています。


そんなに新しくはないですけど・・
こちらの
タックルハウス【スチールミノー31】
_20190402_122456
発売したのは確か、1年前位だったかな?
はっきり覚えていないですが・・・
その時に買ってから一度も使っていませんでした。

なかなか面白い形状のルアー
タックルハウスはクセの強いルアーが多いですね。

細かい動きはHPの動画を見てもらったほうがわかりやすいと思います

_20190403_164548
上部にリップがついて、浮き上がりやすいのでリトリーブスピードは中低速
かなりデッドスローに引いてもロッドにウォブリングが伝わってきます。

一番の特徴はフォールアクション
_20190403_164505
テンションフォールの時にもウォブリングの振動がロッドに伝わってくるのでかなり動いていますね

このルアー残念ながら飛距離が出ません
ミノーとシンペンの中間くらいの飛距離です。
特に横風の時はバランスが崩れやすいのでミノーより飛ばないことがあります。

最近のサーフルアーは飛距離が正義みたいなところがありますけど、飛距離が出るルアーはアクションがシンプルになってしまうところがあります。

ブレイクに届く範囲でフォールアクションに変化をつけたい時っと
使う場所や状況がかなり限定されますが
ローテーションの中に入れていこうと思っています。
ではまた。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

自分が使っているルアーは
こちら
↓↓↓



タックルハウス(TACKLE HOUSE) コンタクト スチールミノー 95mm NO.12 フルシルバー CSM31
by カエレバ

サーフのヒラメ・マゴチ狙いのオススメルアー  

こんにちは、
DSC_0135

もうすぐ秋のハイシーズン

房総半島サーフのメインシーズンは春と秋

海水温度が20℃近辺でおちついてくると「ヒラメ・マゴチ」が活発にエサを追うようになってきますので楽しみです

そこで今回は、サーフでの個人的なオススメルアーをご紹介します。

シマノ 熱砂スピンブリーズ130S

logo_spinbreese01
img_product01



by カエレバ

シャロー用のリップレスシンキングミノー
朝イチに波打ち際を探るパイロットルアー
房総半島のサーフは深くても水深2m前後
回収間際までボトムを擦らずに帰ってきます。

岩礁帯がらみのサーフにも有効です
早いスピードでストップ&GOで誘って、フォローでシンペンでスローに誘うローテーションが良いです。

ただし、リップが小さくてあまり水を噛まないので波が荒い時はバランスがくずれやすいです。

波が荒い時は「サイレントアサシン129S」

by カエレバ

リップの形状分で水噛みが良いので安定します。ザブであったほうが良いかな

最近のサーフゲームはベビーシンキングやワームが主力ですが、
イワシがベイトの場合、上を意識しているのでミノーのほうが反応が良い場合があるので一つは持って行きたい

コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド
DSC_0495

メーカーHP

by カエレバ

シーバスルアーで有名ですが、昨年秋に待望の22gが発売されました
16gだと波が荒い時や離岸流が攻めずらい、サーフは22gがオススメ
ビーチウォーカー ハウルより飛距離が出て引き重りがないのでアクションしやすい

使い方は、ただ引き・ストップ&GO・リフト&フォール テンションフォールで死にかけたキスを演出しても良いです。

しかし‼️難点が一つ「フックが小さくて細い」
根掛かりした時に伸びてくれるのはありがたいのですが、掛けた時に少し不安が・・・
使う時はドラグを緩めにします。
特にサーフの場合は引き波で口切れする時があるので緩めに設定
1k~1,5kくらいに設定にして今のところ問題ないです。
心配な方はフロントだけサイズアップを

ワームのナチュラルなアクションは魅力的なので必ず持って行きましょう




次はぶっ飛びのシンキングペンシル
JUMPRIZE ぶっ飛び君95s

シンキングペンシルの中ではアクションは派手な部類(ハイピッチワイドスイング)
サーフのパイロットルアーとしては魚に見つけてもらうために派手目のほうが良い
アクションが派手なのでスローでボトムただ引きでもOk
自分はテンションフォール中にガツンとくるアタリが好きなのでリフト&フォールを多用します。

ロンジン レビンベビー 
lg_main_01

飛距離は「ぶっ飛び君」と互角
逆付けにたらかなり飛ぶみたいですが、後方重心のメタルジグみたいなので使ったことはないです。
アクションは「ぶっ飛び君」と比べるとやや控えめ(スイングスラロームアクション)

スイングスラロームアクションっなんだ?
と思う方はこちらの動画を見てください

レンジキープ出来る巻きスピードなどの参考になると思う

ぶっ飛び君はこれより浮き上がりが早いので遅めに

個人的には、ぶっ飛び君よりレビンベビーのほうがナチュラルなアクションなのでレビンを多用します。

シンキングペンシルは遠距離をスローに誘うメタルジグには無い動きなので一つは持って行きましょう。


さらにぶっ飛びルアー
10fロッドなら100m以上狙えるメタルジグ
JACKSON 飛びすぎダニエル
4511729652686td-WHE


ぶっ飛び系のメタルジグではシルエットが大きくアクションも派手なのでパイロットルアーにオススメ
基本的にはだだ引きでOK、流れを感じたらストップで喰わせるタイミングを作ります。
下手にアクションつけるとラインに絡まる
初心者の方にも扱いやすいです。

ただし、かなり暴れるルアーなので30gを使う場合はMHクラスのロッドでないと引き重りに耐えられない
M・MLクラスのロッドの場合は20gが良いです。

by カエレバ

シマノ スピンビーム




飛びすぎダニエルよりシルエットが小さくてアクションも控えめでフォローで使っています。
JAZZ 爆釣ジグⅡ 30g

コンパクトなシルエットでスモールベイトの時に使用
センターバランスで、シャクってキレイに横向きになるので水平ホールが決まりやすいです。
最近のルアーの宣伝で「巻くだけで釣れる」と言う謳い文句が多いですが、巻きだけでは釣れない状況もあるのであったほうが良いです。

以上、自分のサーフで使っているルアーでした。
皆さんの釣果のお役にたてれば幸いです。
ではまた。

こちらの記事も参考に


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク